My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




ありがとう

4月はじめにロンドンに戻ってくるときに、実は両親に頼んで一緒に来てもらい、5月の半ばまで一緒に過ごした。イギリスの4月は記録的に雨の多い月となり、お出かけなどほとんどできなかったけれども、息子とたくさん遊んでもらって、そしてご飯もほとんど作ってもらい、と、わたしにとっては天国な日々でした。
滞在最後の頃になってようやく晴れ間がでる日があり、パブでイギリス名物Fish&chipsを食べました。
うちから歩いて5分の近場にあるBorters Innというテムズ河沿いのパブですが、ここはご飯が結構美味しいです。
f0221040_4392453.jpg


ありがとう。
f0221040_4401046.jpg

[PR]



by marikology14 | 2012-05-14 04:40 | 家族

Tough fighter

"You have been a real tough fighter...Its time to rest."

もともとコミュニケーション能力が高くない上に、かつ英語。むー。
難し​いムンテラは大の苦手なのだけれど、昨日上司が上記のようなムン​テラしているのを横で聞く機会があった。「Tough fighter」か~、ふーむ。文化の違いはもちろんあるけど、​日本ではあまり聞いたことがないような表現ですね。

ちなみに患者​さんは女性の方。私が産休に入る前だから、2年近く前にもお会いしてことがある方で、そのときにはすでに大腸がんの腹膜転移があって、2nd lineの抗がん剤治療を始めようとしている時期だった。最初の数回はとにかく外来でお会いする度に涙涙・・・でこれからのことが怖くて震えていらっしゃるような、いつも付き添ってこられるご主人に支えられているような感じでした。

抗がん剤のクールが終わって、しばらく抗がん剤治療無しでいい状態が続いていたようでしたが、最近お会いしたときには病状が進行していて、それでもまだ積極的な治療を、少しでも望みを。。というような方向性で私達も準備していたのですが、今日血液検査に来られてときにはあまりの進行の早さに、もはやこれ以上の抗がん剤治療はむしろ危険と判断した上で、上司がムンテラするに至った、という訳でした。

あと2か月先にお孫さんが誕生されるそうで、それまでは・・・という思いもあられたようですが、「とても疲れて、とにかくゆっくり眠りたいんです。」と穏やかな表情で、でもしっかりとおっしゃっておられた様子に、2年前の状況を思い出して、不覚にも涙が出そうになりましたが、ぐっとこらえていました。

患者さんが帰られたあとで、その上司から「これからこんな厳しい状況の話をする機会もあるだろうから、あなたもCommunication skill courseに行きなさい」と示唆されました。

日本人にありがちな、「あ、うん」「黙っていでも伝わるものは伝わるはず」、という傾向になりがちな私のコミュニケーションだけれど、イギリスで仕事をする以上、わたしにも「あなたはとても勇敢な戦士でしたね。もうそろそろゆっくり休みましょう。」としっかり言える日がくるように精進したいものです。
[PR]



by marikology14 | 2012-05-10 05:00 | 医療

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧