My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧




食べれるもの、食べれないもの

結局、病欠は一日で済み金曜日はどうにか病院へ行ってきました。そして週末、月曜日がバンクホリデーなので3連休で本当に助かった・・・。おかげで家でゆっくりしています。

私なりに食べれるものと、そうでないものがだんだんわかってきた今日この頃。

食べれないもの
インスタント食品: どういうわけか、「インスタントソースやきそばカップめん」が食べたくなり日本食料品店で調達してウキウキして待つこと3分、ソースやら、かやくやら、なにやら妖しげな粉末を振りかけ食べた。が、その後非常に具合が悪くなった。リトル・モンスター改め、キューピーbabyのホルモン大産生攻撃に遭う・・。以来インスタントものは見るだけで気分が悪くなる。せっかくレトルトカレーとかも買ってきたのになあ・・・。

スパイシーインドカレー: ある日食べて大丈夫だったので、翌日もカレーにしたら見事に吐いた。何事も過ぎたるは及ばざるが如し・・。以来、食べれない。

こってり系お肉・魚: とある日、キューピー王子が「パセリホワイトソース白身魚」をレシピ本と首っ引きで作ってくれた。のだが、どうにも魚のにおいがダメで食べれず・・・。ごめんね~。

食べれるもの
フルーツ全般: やはりフルーツ。なんといってもフルーツ。今がいろんなものの旬で本当によかった。

納豆ざるそば: 現在の非常食。どうにもなりそうにないときはこれでタンパク質を摂るのだ。

なんと、ちらし寿司: 車で7-8分の隣駅近くに日本食料品店があり今日キューピー王子に連れて行ってもらった。ここはお刺身とかも売っているので頼むとちらし寿司を作ってくれる。さすがに家にたどり着いたときは、つわりと車酔いで気持ち悪くてしばらく寝込んだけれど、その後、ちらし寿司+お味噌汁は完食。キューピーbabyのホルモン攻撃もなし。よかった。日本食万歳!

そんなわけで、どうにかこうにかやっています。あと2週間で新しい病院にも移るし、本当に収まってくれることを願うのみ。

最後にもうひとなげき。
f0221040_1175761.jpg

フィッシュ&チップスをギネスビールで流し込んだ夏の日よ、カムバ~ック!!!!!
(来年かな?トホホ)
[PR]



by marikology14 | 2010-05-31 01:20 | キューピーbaby

Antenatal Clinic

ようやくNHSシステムのAntenatal Clinic (妊産婦検診)から初のお呼びがかかり一昨日出かけてきました。Midwife助産婦さん主導のクリニックで、これまでの病歴、家族の疾患、仕事内容などの問診と、血圧、尿検査、一般血液検査(感染症含む)で、診察とかはなし。来月は待ちに待ったNHSシステムでは初の12週時超音波検査がある予定。

f0221040_4171630.jpg
それはそうと・・・・。気持ち悪いくらいでこのまま収まっていくかと思っていたつわり。そうは甘くはなかった!ものの本にピークは8-10週と書いてあるように(私は今日でちょうど9週0日)、数日前から特に午後から夜にかけて、ムカムカ、胃の鈍痛・圧迫感(まるで動きが止まっているようだ)、腹部膨満感、動悸、くらくらすると思ったら血圧が70-80くらいしかないし、やや徐脈でもある。しかも昨夜から嘔吐も始まり、もともとケチな体質(?笑)なので吐くなんてもったいないことは学生時代の飲み会以来のような気がする。そんなわけで、「ひゃあ。。。。病気っぽい・・・」と急に寝込みたくなった。お腹もちょっと痛いし、こんなときは無理しちゃいけないとロンドンで働き出してから初の「病欠」。子供のときは、「熱があって学校を休んだときだけ限定」で水飴が舐めれることが楽しみだった病欠も、肝心の食欲が無いんじゃ、楽しみが少ないなあ・・・。

こんなときに不謹慎な発言かもしれませんが、仕事上、抗がん剤の副作用で嘔吐される患者さんをときどき見ますが、少しはそのお気持ち・つらさが親身に理解できそうです・・・。

早く時よ経ってくれ~!!!!!
[PR]



by marikology14 | 2010-05-28 04:17 | キューピーbaby

DIY 王子

「男性はDIY(Do It Yourself 日曜大工の類)が得意」という一種の憧れがある。
もっとも実家の父は 「ハンカチでお弁当箱すら結べない」ほどなのでこの限りではないことは承知済み。
しかし、なんてったって独立精神旺盛なイギリス男性のことである。現にキューピーの父は、芝刈りにドアの修理、車のメンテまでなんでもガッテン!

そしてキューピー王子。
先月、キューピーの父母が家に遊びに来てくれた際、キューピー父が洗面所の蛇口の漏れに気づいてくださり、わざわざ修繕道具を調達してキューピー王子に直すように指示。そしたら王子、取り替えるべき古いゴムパッキンをわざわざ指で水道管の奥深くまで押し込み、キューピー父を驚愕させた・・・。言うまでもなく、結局キューピー父が修繕することになった。

そして先日、Church Strettonのキューピー実家にお邪魔際、デジカメの写真をテレビに写して見ようということになり、カメラの小さなSDカードを王子に渡したら、テレビ付属の差込口、あろうことか、「カセット」用に落とし込んでくれた・・・。皆で「これはテレビを分解して取り出すしかない」と大騒ぎをしている間、当のキューピー王子は遊びに来ていた甥っこJ と遊ぶふりして2階へ雲隠れ。(結局キューピー父とキューピー妹T、そして私の3人でテレビを分解して取り出した)

f0221040_5543553.jpg
3度目の正直。
今回のキューピー父からの指令は、うちのベッドルームの天井近くの壁が(たぶん以前の水漏れのせいで)変色してるからペンキを塗りなおすように、との。今回のキューピー王子、張り切って壁にヤスリなどかけてペンキを塗る準備をしている。
よしよし。ペンキだけなら、害はあるまい。








f0221040_601762.jpg
・・・・・・・・ねえ、キューピー王子、なんでさっきはなかった穴がほげてるわけ!???
[PR]



by marikology14 | 2010-05-23 06:05 | 家族

休養

f0221040_026394.jpg
日本に行くつもりだったこの一週間。
家でゴロゴロする予定だったが、最近食欲ナシ(食べれはします)&料理をする意欲ゼロの日々だったのでさすがに出来合いのものばかりではキューピー王子が気の毒になってきた。こんなときは人に頼るべし・・・。

そんなわけで、キューピー王子の実家、Church Strettonにイースター以来再び行ってきました。時は春真っ盛り(結構気温は低くて寒かったけど・・)。お庭にあるリンゴのお花も満開。
私は、ひたすら「食べては寝」の楽チンな日々を、キューピー王子は「母の味&好きな丘歩き」を堪能する毎日でとても助かりました。キューピーの父&母どうもありがとう!

f0221040_0304036.jpg

つられて私も散歩に行ったブルーベルの森。ちょうど満開でした。

f0221040_0321532.jpg

イースターのころはまだ赤ちゃんだった子羊たちも、幼稚園くらいになった模様。
[PR]



by marikology14 | 2010-05-21 00:34 | イギリス一般

その正体見たり!

イギリスの公的医療システムNHSは、基本的に「無料」である。これはとてもすごいことで、例えば高額な手術や抗がん剤治療など、なんと「タダ」なのである。日本にいたとき、高額の治療費に悩んでおられた患者さんのことを思いだす度、本当によくやっていけるよなあ・・・と日々感心しているのである。
が、しかし、ご想像のごとく、緊急でない・慢性疾患に対しては、基本的に「必要に応じた(最低限)サービス」となるため、例えば、妊娠中の超音波検査などは、12週時と20週時のたった2回のみである。

リトル・モンスター疑惑が浮上して、いわゆる「つわり」などというものも体験中なのであるが、実際にその姿を見ていなかったので、「もしかして子宮外妊娠で突然破裂して大出血かも?」、「Molar pregnancyの可能性だってあるかも?」、「40過ぎてのハイリスク妊娠は流産の可能性が高いらしい」、「ひょっとしてリトル・モンスターは2人だったりして?」なんてことを考えるとなんだかいてもたってもいられなくなった。実は今日から日本に一時帰国するつもりで休みをとっていたのであるが、予定変更で日本には帰れない。しかし休みはそのままだから時間はある。

f0221040_459324.jpg
こんなとき頼りになるのはやはり日本人。とある日系クリニック(プライベート病院)に幸いにも産婦人科の専門医のDr K がいることがわかりキューピー王子とともに、早速今日受診してきた。超音波で見てもらうと、ちゃんと子宮の中にいました。頭臀長9.3mm、7週相当。York sacがリング状にみえ(一見頭のように見える)、まだどっちが頭で足だかもわからない姿で、しかし、チカチカと動く部分が確認でき、つまり心臓の拍動が見られた。子宮筋腫とかもあることが発覚したが、Dr Kには丁寧に説明していただき、安心できた。

キューピー王子、これで少しは実感が湧いたかね!(意訳:ご飯作ってね!)
[PR]



by marikology14 | 2010-05-14 05:08 | 医療

A Little Monster

リトル・モンスター。まだその姿を確認した者はいない。
推定週齢6週、体長10mmくらいと予想される。
生息地:願わくば、uterus
染色体数:願わくば、46本

こやつ・・・・・・・おとなしくしているかと思っていたら、2日前ごろからホルモン大産生攻撃をしかけてきた模様。
おかげで、気持ちが悪い・・・例えようが難しいが、車酔い状態のようなむかむかが続き、時々動悸もする。経験のないことなので調べてみたが、自律神経のアンバランスが原因らしくピークは8-10週で、12-16週まで続くのが普通らしいが、人によってはずうっと続くらしい。それは困る。

ともかくも、まだ誰も正体を見ていないので、文句の言いようもないのであるが、ちょっとここに書くことで気分転換をしてみましたのです。
[PR]



by marikology14 | 2010-05-06 05:07 | 家族

Walking in Sunshine & Showers

f0221040_0472454.jpg
連休最終日の今日になってようやく晴間が覗くようになったので、Richmond Parkに散歩に行ってきました。

しかし、着いたと思ったら、雨!・・・気にしない気にしない。

写真はかなりボケてますが、Moorhen(日本でいうと、バンかな)がヒナに餌をやっているところ。ヒナの赤い顔はいつか白くなるのかな?


その後、場所を移動してやはりIsabella Plantationに行って見た。
晴間ものぞき出し、やはりここは楽園風。
f0221040_0493545.jpg

f0221040_054564.jpg

狩人(古っるーいな・・・ま、わかる人にだけわかればよいです)のような二人。
f0221040_0515777.jpg

いつかの「悪人面」の彼・・・だと思っていたら、「彼女」だったのね。ブラック&ホワイトの彼を見つけてハッピーな模様。めでたし!
f0221040_0563247.jpgf0221040_0565036.jpg
[PR]



by marikology14 | 2010-05-04 01:00 | イギリス一般

Walking in the rain

f0221040_0134493.jpg
せっかくのバンクホリデー3連休週末だが、あいにくの雨続き。しかし、家にこもっていてばかりでは気持ちが悪いので小雨になるのを見計らって近所のBushy Parkに散歩に行ってきました。

写真はBracken(シダの一種かな?)の新芽。夏にはうっそうと茂ってシカが隠れていたりもする。

池の小さな島の中で卵を温めるメス白鳥。ご苦労なことです。
f0221040_016401.jpg


今年初めてみたカモのヒナたち。いっちょまえに歌舞伎みたいな目元の模様がかわいい。
f0221040_018262.jpg

[PR]



by marikology14 | 2010-05-03 00:22 | イギリス一般

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧