My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

カテゴリ:そのほか( 21 )




6 Peaks Challenge (Water Aid Charity Event)

ええ、私が、ではなく「キューピー夫が」勤める会社関連の山登りに行ってきました。
普段出張などないので、オットが不在というのは結婚後初!で、「オット留守で元気が一番~」なんて気分が味わえるかなと思いましたが、実際2歳児をかかえて仕事もしているとやはり結構大変でありました。世の中のシングルマザーのみなさまのご苦労は大変だな、と思います。

さておき、そんなオットが参加したのは、イギリス&アイルランドの6つの山を移動も含め72時間で制覇するという(わたしからすれば、そんなことして何になるねん!?の世界ですが笑)結構きついスケジュールだったようですが、もともと山登りが好きなオットは久しぶりの機会にわくわくで出かけて行きました。
f0221040_4204669.jpg
f0221040_4211930.jpg
f0221040_4213059.jpg
f0221040_4215155.jpg
f0221040_4222226.jpg
f0221040_4224756.jpg

ともあれ無事帰ってきてよかったです。
[PR]



by marikology14 | 2013-07-16 04:23 | そのほか

キッチン探検隊

週末、工事がない間、キッチンの中を探検しようとしているキューピー息子。
f0221040_0401942.jpg


思いのほか、楽しそうである。
f0221040_0411092.jpg

[PR]



by marikology14 | 2012-11-12 00:40 | そのほか

キッチン改装中

2週間前から、キッチン改装中です。
Before
f0221040_17145735.jpg

2週間の予定で終わる予定でしたが、案の定(笑)終わってません。
工務店から派遣されたキッチンフィッターのおじさんたち(ポーランド人らしい実直そうなおじさんたち)2人で毎日がんばってもらっています。
f0221040_1715047.jpg

f0221040_17153541.jpg

あと、もう一週間くらいかな?
[PR]



by marikology14 | 2012-11-10 17:15 | そのほか

継続はなんとやら

忙しさにかまけて、2ヶ月もブログ更新していませんでして、もうやめようっかなーともちらりと考えましたが、やはり何事も継続は力なり・・・。
最近、話題は子育てのことばかりになってしまったこともあり、ちょっと模様替えして再開することにしました。

My Sunshine and Little Stars

そのまま、わたしの大事な、愛おしい、素敵な、かわいい、あたたかく、きらきらなものを集めて。
[PR]



by marikology14 | 2012-10-13 16:21 | そのほか

2月が逃げて、3月が去る

すっかり放置していましたブログ・・・。
そしてもうイースター。本当に過ぎてしまえば早いもので。

2月の下旬はやはりまだ咳が続き、むしろ増悪してきた感がありなんだかヤバイぞという感覚がでてきた。たまたま親切な同僚が来ていたのでキノロン系の抗生剤を処方してもらい飲むことにした。GPにも予約を入れ、咳がもう6週間も続いていて体重も4キロ減った、と脅しをかけて胸部レントゲンのフォームをゲットして撮ったら、まあ、このとおり。
f0221040_11461470.jpg

見事に下肺の肺炎ばっちり。
幸いなことに今回のキノロンがばっちり効いてくれて数日したら自覚症状も明らかに改善。今回は血液検査ももうGP無視して自分でオーダーを出して(これが通ってしまうということに自分でもびっくり。)炎症マーカーも無事下がったことを確認して、ようやく新年そうそうからの咳バトルも終了したのでした。

そしてそして、とても楽しみにしていた日本への一時帰国。
3月後半から2週間。イースターの間に無事ロンドンに戻ってきました。
日本では、念のために内科を受診(いつも癌の患者さんをみているせいか、これだけ咳が治らなくて体重も減ってるし、もしかして私も肺がんかも?と頭の片隅で心配していたのでした・・・笑)。たった一日の間に呼吸器内科医に会って、胸部レントゲン、胸部CT、血液検査、すべて終了して無罪放免。
日本は本当に早いなーとつくづく実感。ま、これも患者負担で(健康保険に入っているので私は3割)検査投薬すれば病院の収入になるからでしょうが。
とにかく安心しました。

息子の夜間の咳も最近はおさまってはいるけど気になっていたので、小児科にも行きアドバイスと処方をもらいました。喘息の可能性が高いといわれたけれども、程度もさまざまなのでとりあえずは経過観察。

日本に着いた当初はまだ気温も低かったけれども、4月に入り桜も満開に。お花見もできて最高の日本滞在でした。
f0221040_11573640.jpg

[PR]



by marikology14 | 2012-04-09 11:57 | そのほか

バレンタイン2012

バレンタインの日。
家に帰ったら、ドドーンとバラの花束が!!!
えっ!?まさか!キューピー王子ったら~♡

と思ったのも束の間・・・、よく見たらカードの宛名は
Miss Helena様 
f0221040_78744.jpg


しょうがないので、メッセージカードを空けたら、
・・・・・Lots of love and kisses,Bobo!
だって、
Boboとやら、おっちょこちょいにもほどがあるよなー。

連絡先も花屋の情報もないし、一体この花束をどうしたものか・・・・。
煎じて、バレンタインはおろか結婚記念日や誕生日に花束、という発想が欠落しているキューピー王子に毎日飲ませようかなー。

ああ、それにしてもBoboの恋の行方は如何に!?
[PR]



by marikology14 | 2012-02-17 07:11 | そのほか

肺炎とアロマと優しさと。

New Year明けの週、めちゃくちゃ忙しくそんなときに限って風邪に?
咳が止まらず、インフルエンザかもな?と翌週月火は病欠。その後仕事に戻ったが、週末から咳大増悪・・・。自分で聴診したら見事にCracklesにWheezingまで聞こえ、こりゃ肺炎だー!(人生初体験)
アモキシシリンを飲みだしだけど、効いてないみたいなので月曜にGPに行ってクラリスロマイシンを追加処方。それにしても、熱はないし咽頭痛もほとんどなく、咳咳咳!!!マイコプラズマ肺炎か・・・?
結局その週は一週間まるまる病欠。(イギリスのGPはほとんど検査というものはしませんので、確定診断は結局闇の中です・・・苦笑)

翌週月火と仕事に戻ったが、Matron(ナースの親玉。ユニットの実質的なマネージャー)が「まだ咳も出てるし本調子には見えない」と(もちろん患者さんへ移ったりしたら大変ということもあるでしょう)、残りの週は家で休むように言い渡される・・・。(こんなに親切に思ってもらっていいのだろうか?と思ったりして・・・ははは)。

そんなこんなで、どうにか全体的に咳も落ち着き傾向にはありましたが、まだまだ夜は咳発作で眠れなかったりしていたのですが、そんなところに、とある小包が!

週末別件で電話でしゃべっていた友人のFさんが、呼吸器感染によいアロマエッセンシャルオイル(ユーカリプタス、他)とオイルバナー、胸痛部分にとお手製のラベンダークリーム、そして温かいメッセージカードとともに送ってくださいました。
f0221040_187424.jpg


その夜、見事に夜間咳嗽はぴったりなくなり、3週間ぶりにちゃんと寝れました・・・。
アロマもさることながら、Fさんのやさしい思いやりに感謝。どうもありがとうございました。
[PR]



by marikology14 | 2012-01-27 18:11 | そのほか

さ、またがんばりますか。

九月まる一ヶ月の日本滞在を終えて、ロンドンに戻ってきました。
飛行機疲れ(キューピーBabyは飛行機はお好きではないことが判明。笑)や時差ぼけも治り、来月からの仕事復帰までもうすぐだなーと思う今日この頃。

ああ、日本はよかったなー。
家族や親戚はもちろん、学生時代からの友人も、仕事しだしてからの友人も再会を喜んでくれて本当に嬉しかったし、食べ物も何でも美味しいし、生活も便利だし、なんにも考えずに日本語しゃべれるし、いろいろいろいろいろいろ・・・・とややホームシックか。

とそんな中、ロンドンでの友人Mさん、(実は彼女の友人でもあったのだが)最近子供つながりで知り合ったKさん(キューピーBabyより3ヶ月お兄ちゃんのママ)、そしてMさん&Kさんの友人のパワフルな雰囲気の漂うIさんと川沿いのパブにランチにでかけた。
f0221040_2051529.jpg


こーんなボリュームのランチを食べながら、久々の女子トーク。
f0221040_2063131.jpg

笑いこけながらも、ああ、みんな異国の地でそれぞれにがんばっとるなー。
プロフェショナルとしてこちらで職にも付き、そしてパートナー・家族との生活を築いてきたのも同じだなー。
なんか、ウレシクなってきたぞ。

うちに戻って、お留守番してくれていたキューピー王子とキューピーBabyと午後の日差しの中を散歩した。
自分で選んでここに来て、そして一生懸命掴んだシアワセが見事なまでにあるもんだなーと妙に感動。
f0221040_20121277.jpg


そんなわけで、日本ホームシックも無事終了。

ま、たまにはこんな風に鼻水小僧になることもあるだろうけど、
f0221040_2015394.jpg


そんなときはあったかくほっかむりして、
f0221040_20155898.jpg


また目標に向かってハイハイしていきましょう。
f0221040_2017694.jpg


新たな夢をつかむまで。
f0221040_2018155.jpg


ねーっ!
f0221040_20185520.jpg

[PR]



by marikology14 | 2011-10-16 20:19 | そのほか

青空美容院

爽やかな晴れ日。
急に髪が切りたくなって、友達(子供専門の美容師さん)に連絡してみた。彼女はナローボートに住んでいて、今日は河の中洲の島に停泊中とのこと。なのでワイルド系のご主人がボートで岸まで迎えにきてくれました。
f0221040_2192933.jpg

青空の下での散髪は気持ちよいな~。
キューピーBabyと彼女の娘のDaisyちゃん(10ヶ月)は仲良く日向ぼっこして待っててくれました。めでたしめでたし。
[PR]



by marikology14 | 2011-08-20 21:10 | そのほか

こどもたち

f0221040_1817719.jpg

最近のBBCテレビニュースで東アフリカの大干ばつに伴う食料不足で何百万人という難民がでているというニュースは知っていたけれど、やはりユニセフからも緊急援助を募る手紙がきた(月々コーヒー一杯分くらいの継続寄付をしてるので)。

たかだか個人がちょこっと寄付したくらいでこの深刻な事態は変わらないだろうしなー。
この飢饉を乗り越えてもアフリカの人口爆発に拍車がかかるだけだしなー。
このアフリカのこどもたちが大きくなっても、怖いソマリアの海賊(少し前にイギリス人夫婦が誘拐されて莫大な身代金を払うことになってしまったというニュースがあった)や内戦戦士やテロリストになるかもしれないしなー。

などという考えが頭をよぎった。

確かに、今医療・食料補助してそのいでも、もっと長期的な貧困改善、とくに教育がおこなわなければ同じようなことが繰り返されるだけだろう。

でも、今この瞬間におなかがすいて、すきすぎてわけわからなくなって母親の腕の中で死んでいくのはまず子供たちからなんだ。

30ポンドの寄付で90食分の緊急高カロリー食があげれるそうです。
Unicef
[PR]



by marikology14 | 2011-07-13 18:18 | そのほか

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧