My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

モハメド

金曜日で仕事も終わり。ヤッターヤッター!

ちなみに後任のドクターは、実は私の前任でもあったモハメドという30代半ばくらいのドクターである。
彼はもともとパキスタン出身だが、サウジアラビアでよいポストを見つけたということで6月に出発予定だったが、肝心のビザがなかなかおりず、なんと今までロンドンに残ってメインホスピタルであるRMでローカム(臨時)ドクターとして勤務していたのだ。でもようやく晴れて契約もビザもうまくいき、来年1月にようやく出発するとのことで12月末までこのポストで働いてくれることになったわけ。
よかったよかった。

ま、次の後任を探すのは大変でしょうが(分野が特殊で、かつ通常のイギリス人ドクターが目指す出世街道ルートとは違うカテゴリーなので)・・・これはマネージメント方のお仕事なので、私が心配することではないのであるが。

ちなみに、モハメドは以前私がCXで働いていたときにも6ヶ月間ローカムをしていたので実は前からの知り合いでもある。モハメドという名前と風貌からして間違いなくイスラム教徒+パキスタン出身とくれば、イメージ的には「テロリストの温床からやってきた」みたいに思えてしまうが、実際の彼はすこぶる物静かで、勉強家である。1月の出発前に何やら試験を2つ受けるというので聞いてみたら、ESMO(ヨーロッパ腫瘍学会)と、前年より新設されたMembership of Royal College of Physiciansの専門分野試験のうちのMedical Oncologyを受けるとのこと。
・・・・・・そんな試験があるなんて知りませんでした。私も来年以降に目指すことにしよう。

そうそう、ユニットの受付をしているマンディーが、「モハメドには6人もの子供がいるのよ」と言っていたので、本人に「6人もいるって本当?」と聞いてみた。
そしたら、
「No. I have ONLY 5. (違うよ。たった5人だよ)」だって(笑)。

イギリスには「子供はアッラーの神が育ててくれる(宗教的に避妊・中絶を認めていないせいもある)」といってすごい数の子供を持ちながら実際には社会保障で生活しているイスラム教家族がごまんといるが、モハメドの場合、住みにくくなったイギリスを離れて以前働いていたサウジアラビアで経済的にも充分に子供を育てていける環境を選択したようだ。
今後の活躍と幸せを祈る。
[PR]



by marikology14 | 2010-10-17 18:47 | イギリス一般

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧