My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

20年物の・・・・・

「僕には耳垢は出ないんだ」
と言って、普段耳かき掃除をする私を不思議そうに見ていたキューピー王子。
しかし最近、「左耳が詰まったのが治らない」と言ってきた。

「耳垢が詰まってるんじゃな~い?」と言うと、「そんなことはないはずだ」とあくまでも言い張っていだが、さすがに1週間以上も詰まりが治らないと、「実は・・・」と、20年前にもそんなことがあって、GP(家庭医)に行って看護婦さんからデッカイ注射器で耳に水を入れてもらって治した、と白状してきた。

で、私にも同じ方法をやってくれと言う。
そんなこと日本では聞いたことも、したこともなかったが、しょうがないので病院から注射器を持って帰ってきて生理食塩水を左耳に注入。水をちょっと温めたりして数回トライしたが、詰まりは取れず。

業を煮やして、ペンライトで耳を覗いてみると、まず、キューピー王子の外耳道は細い。で、奥の方に何やら茶色いものが見えたので、耳かきでちょっとずつひっかいてみると・・・・・

f0221040_15554144.jpg
出た! 20年物の耳垢!こげ茶色の耳垢なんて見たことない!
(お見苦しい写真で失礼します)

しかし、取れるだけとってはみたものの、耳の詰まりは治らず。きっとまだ奥の方にもあるに違いない。
日本ならすぐに耳鼻科に駆け込めるものの、ここでは、まずGP(家庭医)に行ってそれから必要に応じて専門医(耳鼻科など)に紹介されるがきっと時間がかかるだろうなあ・・・と思うが、でも、しょうがないものはしょうがない。

「GPに行け」
と勧めるも、本人まだ諦め切れない様子。

「そういえば、昔、耳鼻科に行ったことがある」というので、いつ行ったの?と聞いたら、
「6歳くらいの頃、ビー玉を鼻の穴につっこんで取れなくなって、親に耳鼻科に連れて行かれた。」とのこと。

う~む。
今回、私が耳鼻科に連れて行かなくちゃ行けないのだろうか・・・。
[PR]



by marikology14 | 2010-09-10 16:01 | 家族

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧