My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

2年~3年という周期

出血騒ぎのあと、3日間は自宅安静で過ごし、水曜日から半日づつ仕事に戻った。幸い新たな出血や腹痛はなく経過しています。ご心配いただきましてありがとうございました。

先週はイギリスで医者として働き出したCX病院での最後の週だった。2007年8月からだから、計2年10ヶ月勤務したことになる。相変わらず外来化学療法センターはナースのスタッフ不足でテンヤワンヤだったが、慌しくもお別れの挨拶、秘書さんたちからは思いがけず素敵な花束もいただいた。ちょうどアメリカでの学会中で主だった上司には会い損ねてしまったが、メールの挨拶状に親切な返信をもらい嬉しかった。もちろん、一番の恩人のL教授には水曜の最後の外来後に直接挨拶をしたが、思えば2003年からのお付き合い、やはり感慨深いものがあった。でも今後も必ずやお会いすることになると思うので大丈夫。

ふと思うに、2年~3年周期で環境が変わっているな、と思う。
卒後基礎外科研修のあと大学院に入ったが、ある程度論文の目処がたった2年半後には癌の臨床治験に参加するという名目で東京の病院に送られた。そこには2年半ほど在籍した。地元に戻り、大学院を卒業したあとは、外科と基礎教室との関係の狭間で宙ぶらりんな時期もあったが、そんな中、半年間Walesに研修に行かせてもらえる機会をいただいた。日本に戻って、2年ちょっと、今度は日本を飛び出てイギリスで働く決心をした。Walesでこちらで医者として働くための試験の準備などしながらResearch Fellowとして働き2年10ヶ月。そしてロンドンに移ってCX病院で働いて、2年10ヶ月、で今度は病院を移る、という具合。

次の周期はいつくるのかわからないが、今度はキューピー王子に加え、キューピーbabyもいるはず。どんなになるのか楽しみだな。
f0221040_19323783.jpg

それにつけても・・・・もうそろそろ終わって欲しいです。つわり。
原因と言われるhCGホルモンをいろいろ検索していたら、「hCG注射ダイエット」なる治療もあるらしい(多分アメリカでの話)。効果は私が100%保証します!!!
[PR]



by marikology14 | 2010-06-13 19:24 | イギリス一般

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧