My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

Wisley Gardens

イギリスでよいと思うのは広大な公園が散在していることだ。近所にはRichmond ParkとBushy Parkがあり、公園・・・というか野原+林+湖で鹿の群れと遭遇したり、水鳥を観察しながら散歩するのが週末の行事となっている。が、今週末はさらに郊外にあるWinsley Gardensに出かけることにした。
以下RHSのページから、http://www.rhs.org.uk/Gardens/Wisleyf0221040_21465170.jpg
Wisley Gardenのもとになった庭はGeorge Fergusson Wilson(ビジネスマン、科学者、投資家、そして熱心なガーデナーでRoyal Horticultural Society(RHS:王立園芸協会)のもと財務担当者)によってつくられた。1878年に彼は土地を買い、'Oakwood experimental garden'と名づけて栽培の難しい植物を育て始め、ユリ、リンドウ、日本菖蒲、サクラソウ、水生植物のコレクションで有名になる。1902年にWilsonが亡くなったあと、Oakwood はSir Thomas Hanburyのものとなり、1903年にはRHSに寄贈され、1904年にChiswickから現在のWisleyの広大な土地に移された。この移設により、1860年から続くRHSの重要な事業である草花、野菜、果物の栽培実験が拡充、現在1万種以上が栽培されている。
イギリスの歴史にはよいところも悪いところもたっくさんあるけれど、こういう伝統はとても好きだ。

以下、「春らしいなあ・・」と思って撮った写真です。
f0221040_2151386.jpg
f0221040_222852.jpg

(おまけ)
温室の中で頭も春っぽくなったキューピー王子。
f0221040_2158466.jpg
[PR]



by marikology14 | 2010-03-14 22:06 | イギリス一般

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧