My Sunshine & Little Stars わたしのタカラモノ in London

システムどーん vs 草の根運動

現在、とあるNHS病院(いわゆる公立病院)の外来がん化学療法ユニットをメインに(+時々外来)仕事をしています。以前日本で働いていたときはもともと外科に所属していて、まだ「腫瘍医・腫瘍内科医」という分野が確立していない日本では外科医が手術のほかに化学療法をしているところがほとんどではないでしょうか。うす暗い外来の片隅で、自ら投与量を計算して薬のバイヤルを溶かして点滴バッグにつめていました(汗)。もちろん、医師がすべて点滴をとります。

現在の勤務先NHS病院。医師はコンピュータ上で患者の病状に応じたレジメと投与量を決定してプリントアウトしたものにサインをします。その後は、ありがたいことに、薬剤はすべて薬剤部専用クリーンルームで調整されたものが送られてきます。点滴治療は専門にトレーニングを受けた「ケモナース」たちがすべて行います。

話に聞くところによると、もと勤務先の日本の病院も、専用化学療法ルームが作られ薬剤も調整されたものが送られてくると聞きました。よかったです。いつの日か、ケモナースも登場してくることでしょう。

イギリス人は、「システム」をつくるのが上手です。
なんでかって考えてみましたが、いろんな人がいすぎるから・・というのが私の考えです。人種ももちろんのこと、「私は私の流儀でなにが悪い」という個人主義集団の中では、システム(決まり)をつくらないと収集がつかないということになります。頭のよい一部の人が、どーん!と決まりを作って、その中でみなが標準的な仕事をしていくというのが多いように思います。

かたや、私はほとんどの日本人は皆平均的に(あるいはそれ以上に)「信頼できる」と思います。ので、決まりを作らずとも、なんとかなるものです。が、やはり我慢にも限界というものがあって、あるいは、外国やら他のところの様子を観察しながら、だんだんと形を作っていくように思います。「草の根運動型」とでもいいましょうか。

そんなことをぼーっと考えていました。
f0221040_5311443.jpg
[PR]



by marikology14 | 2010-03-02 05:33 | 医療

ロンドンで医師として働き&子育てしながらの日々雑感ブログ
by marikology14
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療
イギリス一般
家族
キューピーbaby
食べ物
そのほか
Leo
きれいな場所・おでかけ
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

6 Peaks Challe..
at 2013-07-16 04:23
A Happy Father..
at 2013-06-17 04:35
クルマの次は、
at 2013-02-10 01:06
New Kitchen完成~!
at 2013-01-28 01:18
病気の他にも・・・
at 2013-01-26 01:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧